【HelloStrangerのお肉の購入はコチラ】

BBQこそ、美味しいお肉が食べたい! 安いお肉を美味しくするひと手間9選!

そのたったひと手間が、
安いお肉を
柔らかく美味しくする!!

バーベキューをするとなると、食材だけでなくお箸やお皿、食材など何かとお金がかかりますよね。持ち込みバーベキューなら、食材を近くのスーパーで調達することもあるでしょう。

せっかくみんなで時間を割いて集まれるバーベキューやアウトドアですから、普段できない凝ったお料理にもチャレンジしたいところ。

ですが、バーベキュースポットは利用時間が制限されているところも多く、余裕を持ってお料理をする時間がない!なんてこともありますよね・・・。今回は、安く費用を抑えつつ美味しくて柔らかいお肉を食べたいという方には必見!

たったのひと手間でスーパーのお肉、また安いお肉でも美味しく柔らかくする「事前のひと手間」をご紹介します!バーベキューの前日に、または当日、焼く前に行う下準備で、主役のお肉がグッと美味しくなっちゃいます!

ただ焼くだけのバーベキューから、今年は卒業してみませんか?

下準備は、衛生面と
温度管理に注意しよう!

美味しく食べるには、いいものを安全に食べるのが大前提です!

面倒がらずに、当たり前ですが手洗い・うがい・お肉の衛生管理にはしっかり気を配りましょう!

バーベキューでお腹を壊したり、食中毒なんてことになったら最悪ですからね…

スーパーで手に入りやすい
カルビやロースの下準備は?

スーパーでも安価で手に入りやすいであろう、既にカット済みの焼肉用カルビやロース。バーベキューでは特に人気の部位なのではないでしょうか。

これらを柔らかくする下準備は軽く料理酒を少し振りかけるだけでも十分です。簡単にできるので、このひと手間は手を抜かず、ぜひ実践したいところです。

また、前日または当日にタレなどに漬け込んでおくのも人気の方法ですね!少なくとも3時間以上は漬けておくとベスト!保管する際はなるべく空気を抜いて真空状態にするようにしましょう。

カルビやロースに限ったことではないですが、前日に下準備する場合、当日持っていく際には保冷剤やクーラーボックスなどでしっかり冷やしながら持っていきましょう!

安いお肉や固いお肉を
柔らか〜くする下準備は?

まさに、色んな方法がありますがその中でも多くの方が、普段のお料理やバーベキューなどでも実践しているひと手間をご紹介!

これなら手軽にできそう!と思っていただけるものがきっと見つかるはずです!

①叩く!!!

お肉を叩いて柔らかくするのは、ポピュラーな下準備ですが、バーベキューやアウトドアでは結構忘れがちな作業ではないでしょうか。

このひと手間は誰にでも気軽にできる手段でもありますので、ご家族連れならお子様と一緒に、ぜひ取り入れてみてください!ミートハンマーなどがあると便利ですね!

②擦りおろし玉ねぎと一緒に漬け込む!

こちらも有名な方法ですが、玉ねぎに含まれる酵素に、お肉を柔らかくしてくれる効果があるようです!

擦りおろし玉ねぎ入りの焼き肉のタレなどでもOK!

時間は10分程度でも大丈夫ですので当日、焼く前のひと手間に取り入れてもよさそう!

③手軽!砂糖一つまみでお肉が柔らかくなる?!

調理前のお砂糖一つまみで、固いお肉も柔らかくなる効果があるようです!

糖類の保水効果がお肉を柔らかくするんだそうで、その他にも、ステーキには焼く前に、こちらも保水効果のある片栗粉をまぶして焼いても柔らかくなります!

お砂糖は調味料として準備していることも多いかと思うので、実践しやすいひと手間ですね!

④ビールやコーラなどの炭酸飲料で柔らかくなる!

お肉が柔らかくなることで有名なビール!

お酒は臭みも一緒に消してくれるので一石二鳥ですね!

コーラは先程のお砂糖×炭酸なので、こちらもお肉を柔らかくしてくれる効果があります!

もちろん炭酸水でもOKですので、ビールやコーラに抵抗がある方は炭酸水でチャレンジしてみましょう!目安のお時間は、こちらも10分程度でOK!

当日、お肉を焼く前のひと手間にぜひ、お試しください!

⑤げっ!!!牛乳でお肉が柔らかくなる?!

ヨーグルトがお肉を柔らかくしてくれることは有名ですが、牛乳も同じです!余分なタンパク質を分解してくれる力があるため、お肉を柔らかくしてくれる成分が含まれています!

スーパーやコンビニで安価に手に入りやすいため、こちらもおすすめです!

漬け込んだ後は、キッチンペーパーなどでしっかり拭き取ってから焼きましょう! 漬け込みの目安のお時間は30分程度でOKです。

⑥赤ワインや日本酒などのアルコール

味付けによってお酒を代えてもOKですが、赤ワインや日本酒などに漬け込むだけでお肉は柔らかくなりますよ!

バーベキューなどであれば、アルコール類は大体用意していると思いますので実践しやすいですね!

漬け込み時間は、他のものより少し長めの60分以上が目安です!

焼く前にしっかり
水分やドリップを拭き取ろう!

ドリップとは、牛肉の中の水分やタンパク質などの旨味成分が含まれたもの。これをキッチンペーパーなどでしっかり拭き取る作業をするだけでも、仕上がりが違ってくるため調理前のひと手間として、必ず取り入れたいところです。

塩・こしょうなどの味付けは
焼く直前まで我慢!

塩を振ってから長時間放置すると、お肉の旨味が逃げ出してしまうため、塩・こしょうは加熱の5分前くらいがベスト!塩の効果で、お肉の旨味を逃さずに焼くができます!

今回は、ちょっとしたひと手間で安いお肉でも、柔らかく美味しくいただける方法をご紹介しました!

せっかくのバーベキューイベント、みんなと美味しいを感じながら、お肉の味を楽しみたいですね!

引き続き、バーベキューに役立つ情報やトレンドなどを発信していきますので、Hello,Stranger MAGAZINEを引き続きチェックしてくださいね!

また、ちょっとした手間は必要なしの柔らかい赤身の旨味が存分に味わえるお肉を、ハローストレンジャーストアにて販売中です!豪快で迫力のある塊肉を、ぜひバーベキューやアウトドアにてご賞味ください!

ハローストレンジャー

待ち望んだ時間をいただこう