【HelloStrangerのお肉の購入はコチラ】

食生活が気になる方必見!減塩しながら楽しめる!健康意識高めの味付け7選!

BBQは塩分の摂り過ぎが気になる…
でも大丈夫!!

最近は、食生活を意識する方も多く、糖質塩分を気にしながら食事をされる方も少なくないかと思います。

キンキンに冷えたお酒と屋外で焼くお肉や魚介、お野菜のうまさといったら、もう堪りませんよね!!

食生活を気にする方にでも、気軽にバーベキューを楽しんでいただくために、今回は減塩でも満足感のある味付けをご紹介!

薄味のバーベキューなんてやっぱり味気ないので、減塩しつつ香りのいいハーブや香辛料の香り、辛味や苦味や酸味、旨味などを活かしたお塩を控えても美味しく、素材を味わえる味付けで健康的にバーベキューを楽しみましょう!

シンプルイズベスト!夏の定番!
レモンやライムでさっぱりさわやかを感じよう!

お酢などの酸味があるものは、塩をより感じやすくする効果があるそうです!そのため、レモンやライムなどの酸味の強い柑橘系も減塩効果はバツグンです!

さらにこの暑〜い季節のさっぱりしたい時、そして、バーベキューには欠かせないメイン食材のお肉の脂っぽさを柑橘系のすっきりした風味でお口直しできる効果もありますので、レモンやライムの味付けはまさに一石二鳥!

万能な食材でもあり、健康に気を配る方にはとても有難いフルーツではないでしょうか!

自作タレはやっぱり最強!
梅ダレ
の風味で満足度もUP!

梅干しに塩分が多いので、下味のお塩は少量でOK!
大根おろしなどをプラスすると、食欲の出ないこの季節にもさっぱりと召し上がれます!

 

大根おろしに含まれる酵素は、消化を助けてくれる効果もありますし、梅干しに含まれるクエン酸には疲労回復効果もあるので、寒暖差などで身体に疲労が蓄積しやすい今の季節にぴったりの食材です!

独特な香りや辛味の刺激で塩分いらず!
不動の人気!マスタードソース!

粒マスタードは辛味だけでなく、うまみや酸味のバランスがよいので味に深みが出るのでオススメ!

マスタードの独特な香りや辛味の刺激が、塩分を減らすのに役立ちますので食生活が気になる方に実はとってもオススメなんです!

市販のマスタードを使ってももちろんOKですが、自作で簡単に作ることも出来るので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

― 材料 ―
マスタード    …… 大さじ2
酢               …… 大さじ1
はちみつ          …… 大さじ1/2
しょうゆ   …… 小さじ2

作り方は上記の材料を混ぜるだけ!!

香味野菜とダシであっさりと!
塩分を大幅にカットしつつもさらに美味しく!

香味野菜やスパイス、柑橘類には、塩分カットが出来るメリットの他に、血管にとっても良い成分がたくさん含まれています。

スパイスなどの辛味があるものは血行を促進し、脂肪を燃焼する働きも手助けしてくれますので、とってもおすすめです!

しょうが、大葉、長ネギ、ミョウガ、にんにく、ワサビなどの香味野菜は、舌への刺激や鼻への強い香りで味にアクセントがつけられ、薄味でも美味しく食べることができますよ!

夏には、すっきりとした味わいのポン酢やお出汁で、さっぱりとしたお肉を味わうのはいかがでしょうか。香味野菜などをたっぷりと入れて、さわやかな風味や香りを味わえて、食欲増進も期待できますね!暑さにバテやすいこの季節に、にんにくなどをプラスしたりすれば、しっかりとスタミナも補給できる味付けのひとつですね!

― 材料 ―
・昆布、干しシイタケのだし …… 大さじ3
・めんつゆ(3倍濃縮)   …… 大さじ1
・青じそ          …… 3枚
・ミョウガ         …… 1個
・しょうが         …… 1/2片

― 作り方 ―
① 昆布1㎝、干しシイタケ1/2個を50ccの水にいれる。
② 青じそ、みょうがは荒く刻む。しょうがはすりおろすか、細かく刻む。
③ めんつゆに①と②をいれる。

とろけるチーズソースがインスタ映え!
お肉だけでなく野菜にも合う万能ソース!

チーズに含まれるうまみはグルタミン酸です。程よく脂質も含んでいるため、コクがあり深みのある味わいになります。
お肉や魚と一緒に食べれば、うま味の相乗効果で塩分を控えることができますよ〜♪

トマト缶で簡単サルサソース!夏野菜を
楽しみながらヘルシーに減塩しよう!

トマトに含まれるアミノ酸は、昆布などに含まれるグルタミン酸とアスパラギン酸です。

かつお節や昆布、煮干し、干しえびなどとあわせると相乗効果でうま味もアップし、塩分控えめでも味わいがグッと増します!

 

夏野菜がおいしい季節なので、この時期にぜひ積極的に取り入れてみては?

カレーの風味が癖になる!スパイシーな
タンドリーチキンでラクラク減塩!

鶏むね肉はタンパク質が豊富で、他のお肉よりも低脂肪なので、カロリーを気にしている方やダイエット中の方などにもオススメの食材です!

普通に焼いてしまうとパサッとした食感になりやすいですが、たれに漬け込むことで、お肉をやわらかく仕上げることができます。

 

また、ヨーグルトでマリネすることで、乳酸菌やカルシウムもとることができます。

今回は減塩をしながら、バーベキューを美味しく楽しめる味付けやソースをご紹介しました!

塩分を控えるには、他にも食物繊維をたくさんとることで食物繊維には腸内で塩分(ナトリウム)を吸着し便と一緒に排泄する働きがあるので、結果的に塩分の体内への吸収が減少します。

また、カリウムを含む食品を食べる!野菜、いも類、海藻類、果物などに多く含まれるカリウムは体内の余分な塩分(ナトリウム)や水分を尿と一緒に排泄し、塩分のとり過ぎによる血圧の上昇を抑える作用があります。

これらの食材を積極的に取り入れたバーベキューやアウトドアを意識すると、塩分控えめでも罪悪感なく、かつ満足度の高いバーベキューができるのではないでしょうか!

食欲が衰え勝ちになるこの季節にさっぱりと美味しく食べられるものも多かったはず!今年のバーベキューでぜひチャレンジしてみてください!

引き続きバーベキューに役立つレシピや味付けなどを、ご紹介していきますので、今後もハローストレンジャーMAGAZINEをチェックしてくださいね!