【HelloStrangerのお肉の購入はコチラ】

ついでに読みたいシリーズ Vol.1 【初心者必読】スキレットのシーズニング

ところで、シーズニングって一体何なんですか?

どーも!アウトドア初心者、ハロ子です。
今回は、何かと話題のアウトドアアイテム「スキレット」について気になったので書いていきたいと思います。

お値段以上、ニトリ♪さん だけでなく、最近では100円ショップなどでも手に入るっていうじゃないですか。重くてフライパンが小さくなったみたいなアレですよ。アレ。

あーそう!コレコレ。
とりあえずオシャレ感を漂わせているアイテムってことぐらいはわかりますが、ところで小さなフライパンとは何が違うのですか? 笑

日本語でいうところのスキレットは、鋳鉄製のフライパンのこと。英語 “skillet(日本語音写例:スキリット)” に由来する外来語であるが、原語では「小さなフライパン」などという意味でしかない。~ 引用元:Wikipedia~

ズバリ!!
鋳鉄製の小さなフライパン
ってことらしい。なるほど!なるほど!

さて、このスキレットというアイテムなのですが、どうやらシーズニングという作業が必要みたいなのです。

シーズニング = 油慣らし

スキレットは鋳鉄製の小さなフライパンってことが先程わかったところで、性質上メンテナンスが必要となるようです。

◎ シーズニングを行うメリット

事前に塗られているワックスやオイルなどの加工を落とす

鉄の性質である「錆」を防ぐことが出来る

鉄臭さを消すことが出来る!

正しく使えば長持ちするので一生使える!(コスパ抜群!)

食材がこびりつきにくくなる!

フライパンでは出せない食材の美味しさが出る!(これは格別らしい!)

そして何より…
お手入れをして長く使うことによって愛着が湧く!!

ベテランキャンパーさんはよく、ダッチオーブンやスキレットを「育てる鍋」って言っていたりしますよね。自分の子のように手間暇かけて愛情持って育てているということですね。

シーズニングする際に必要なアイテム 一覧

洗うアイテム

  • 食器洗い用洗剤
  • スポンジ(黒くなって汚れてもOKなものがおすすめ!)
  • たわし(あれば!)

油ならしアイテム

  • 油(塩を含んでいないサラダ油やオリーブオイルでOK!)
  • 皮手袋(鋳鉄が高温になって熱くなるため、熱を通しづらい手袋を準備しよう!)
  • 野菜のくず(普段なら捨ててしまう野菜の皮部分などでOK!)
  • キッチンペーパー

シーズニング開始!!

 焼き入れたるでえぇぇぇぇぇぇぇ〜!!! 

動画がわかりやすいという方はこちらをどうぞ…

シーズニングの工程

 

①洗剤・スポンジ・たわしなどを使ってスキレットをよく洗う。
(購入時には錆防止用にオイルやワックスが塗られているため、これをしっかり落としましょう。)

②きれいに洗い流したら、スキレットに適当な量の水を張り、火にかけ煮立たせる。

但し、②に関しては省く人も中にはいらっしゃるようですので、必須工程ではないかと思います。やるかやらないかは自己判断でお願いします!m(_ _)m

③お湯を捨て、すぐに水分を拭き取りスキレットを再度火にかけ、しばらく空焚きする。(やけどしないように十分に注意して行いましょう!①の工程でワックスやオイルがとれてしまっているので、錆びやすくなっているため、すぐに水分を拭きとり空焚きしましょう!)

④白い煙が出なくなるまで焼きを入れていきます。煙が出なくなったら、油を入れキッチンペーパーで鉄になじませます。(この時、火力が強すぎるとキッチンペーパーに火が移り危ないので注意!!)

⑤④の油を入れ、キッチンペーパーで鉄になじませる作業を2、3回ほど繰り返します!

⑥2、3回ほど繰り返したら油を少量入れ、野菜のくずを入れ炒めます。(鉄の臭みをとってくれます♪)

⑦しばらく野菜を炒め、野菜がしんなりしてきたら野菜を捨てます。

⑧スキレットが冷えるまで待ち、スキレットがしっかり冷えたら最後に軽く油を塗って完成です!

スキレットを使用した後のメンテナンスは?

さて、かなり神経を使いましたけど、シーズニングはなんとか成功しました…。
終わった後の達成感が癖になりそう~♪さっそくバーベキューやキャンプでも使いまくるぞ~!!… \(^o^)/

で、使い終わった後のスキレットってまさか、またシーズニングしなきゃいけないわけ?!

使い終わったスキレットの
シーズニングは基本的に不要!

毎回、使い終わったスキレットは熱を冷ましたあと、軽く水洗いをし空焚きして、油を薄く塗ってコーティングするだけでOKとのこと!

但し、食材などがこびりついてしまったなどの理由で、洗剤を使って洗ってしまうと、シーズニングによってせっかく馴染んだ油のコーティングが剥がれてしまうので、その際には再度シーズニングが必要になるようですので、ご注意くださいね!

以上、アウトドア初心者ハロ子のついでに読みたいシリーズでした~♪
ハローストレンジャーのお肉もぜひ、スキレットで焼いて楽しんでくださいませ\(^o^)/

HELLO,STRANGER on the BASE

牧場で育てた希少な黒毛×ジャージー種を塊肉として販売致します。